極道の紋章レジェンド 第十一章

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

極道の紋章レジェンド 第十一章

大人気任侠シリーズ「極道の紋章」の続編・第十一弾。 白竜と松田一三が再びタッグを組み関西から全国へ勢力を伸ばし極道会の頂点へと進んでいく。 数々の名言を生みだし話題となった夜空で語…

『極道の紋章レジェンド 第十一章』の動画一覧

本編

極道の紋章レジェンド 第十一章

  • 70分 
  • 無期限 2,200 pt

名古屋の病院で療養していた島谷(木村圭作)退院に駆け付けた前崎(松田一三)と橋本(仁科貴)。津浪(白竜)にも電話で報告をしていた矢先、何者かに病院内で銃撃を受けてしまう。幸い無事だった前崎、橋本、島谷。しかし、犯人不明で世間の矛先は義真会に向けられた。憤りを隠せない前崎だったが、芝村(國本鍾建)は報復には慎重であった。府警の西条(武田幸三)からも「特定危険指定暴力団」へ義真会の指定される可能性があると警告され、余計に身動きが取れない状況となった。 そんな中、名古屋侵攻に向け弘和会が動き出していた。

『極道の紋章』シリーズ