極道の紋章 レジェンド 第九章

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

極道の紋章 レジェンド 第九章

大人気任侠シリーズ「極道の紋章」の続編・第九弾。 白竜と松田一三が再びタッグを組み関西から全国へ勢力を伸ばし極道会の頂点へと進んでいく。 数々の名言を生みだし話題となった夜空で語る…

『極道の紋章 レジェンド 第九章』の動画一覧

本編

極道の紋章 レジェンド 第九章

  • 70分 
  • 2日間 440 pt 〜

津浪(白竜)と道場組の東堂(本宮泰風)は金村組の残党の襲撃を受けた事で二人の関係に溝が生じてしまう。一方、義真会でも前崎組の島谷(木村圭作)の暴走で大阪府警から関係各所へ一斉捜査が入ることになった。前崎(松田一三)は義真会のメンバーから非難を浴びてしまうが、島谷の暴走が止まることはなかった。中条(四方堂亘)は津浪が言っていた義真会の会長の選出を提案、芝村(國本鍾建)と前崎も了承するしかなかった。弘和会も義真会に入れ込ませたイヌから情報を入手しており、内部から義真会壊滅を目論む。 会長候補として前崎、芝村、中条の3人の名前が上がり、投票が1か月後に行われることが決定した。今回の件を前崎と芝村は津浪に相談するのだが―。

『極道の紋章』シリーズ