桜蘭高校ホスト部

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

桜蘭高校ホスト部

人気少女コミックを初のドラマ化!主人公・ハルヒ役に川口春奈。セレブが通う"ホスト部"のメンバーには山本裕典、大東俊介、竜星涼、千葉雄大ら豪華イケメンが勢ぞろい!

『桜蘭高校ホスト部』の動画一覧

まとめ買い

本編

Episode1

Episode1

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

良家のご子息、ご令嬢が通う日本有数の名門校、私立桜蘭学院。その高等部に成績優秀な特待生として庶民・藤岡ハルヒ(川口春奈)は入学した。 ある日、ハルヒが、校内を歩いていると、黒装束の男・猫澤梅人(竜星涼)にすれ違いざま「この先に行くと運命が変わるかもしれない」と言われる。 辿り着いた「第三音楽室」と書かれた部屋の扉を開けると、目も眩むような豪華な室内。そこは、「桜蘭高校ホスト部」の部室であった。ホスト部とは、須王環(山本裕典)を部長、鳳鏡也(大東俊介)を副部長とする、美男子6人が、女子をもてなし潤わす華麗なる遊戯集団。 部室から逃げ出そうとしたハルヒは、過って時価800万円の壷を割ってしまう。環に「金がなけりゃ体で払え」と言われたハルヒは、ホストデビューさせられることに・・・。
Episode2

Episode2

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

借金返済の為に男装のままホスト部で働くことになった藤岡ハルヒ(川口春奈)のことが可愛いくてたまらないホスト部部長・須王環(山本裕典)は彼女の女子制服姿を勝手に妄想して楽しんでいた。しかし、鳳鏡夜(大東俊介)たちに身体検査で女の子であることがバレたら、ハルヒはホスト部にいられなくなると言われ、急遽『ハルヒは男の子作戦』を決行する 身体検査当日、またもや黒魔術部部長・猫澤梅人(竜星涼)が現れ、悪い暗示が出ているとハルヒに言い残して去って行く。そんなハルヒを物陰から怪しい男・野武(神保悟志)が見つめていた。いよいよハルヒの順番がまわってきた。しかし、脱衣所から出てきたのはハルヒのコスプレをした環だった。作戦が失敗に終わり、ハルヒからも蔑まれしょんぼりする環。そんなとき校内で変質者が発見されたとの知らせが入る。一人更衣室で着替えていたハルヒのもとに野武が侵入。ハルヒの身を案じた環たちは、慌てて駆けつけるが・・・。
Episode3

Episode3

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

ホスト部恒例の一大イベント、サマーパーティーを控え盛り上がるメンバーたちだったが、突然ハルヒ(川口春奈)はホスト部を休みたいと言い出す。定期試験で首席をキープできなかったハルヒは、それが条件の特待生である為、今度の追試で挽回しないと退学させられてしまうのだ。そこで、環(山本裕典)をはじめホスト部メンバーたちは家庭教師を買って出ようとするが、ハルヒは断る。結局、環のクラスの副委員長、城之内綾女(中別府葵)がハルヒの家庭教師を務めることに。 そんな中、新たな問題が勃発!環のくまの縫いぐるみとくまちゃんシャープペンが行方不明になったのだ。『くまちゃん捜索本部』を設け、行き交う生徒たちに手書きのビラを配る環。そこへ、またしても猫澤(竜星涼)が現れ、「雨の呪いに気をつけろ」と謎めいた言葉を残して去って行く・・・。 一方、ホスト部の部室でハルヒに勉強を教えていた綾女は、なぜか手にした環の作ったビラを握りつぶし、髪をメデューサのようにうねらせた。環と綾女の関係を不思議がるハルヒだったが・・・。
Episode4

Episode4

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

華やかな和服姿で接客中のホスト部に、宝積寺れんげ(土屋太鳳)が現れた。手を差し伸べる環(山本裕典)をいきなり平手打ちにしたかと思うと、「私だけの王子様!」と鏡夜(大東俊介)に抱きつくれんげを見て一同唖然。さらに「ホスト部のマネージャーになる」と宣言したからさあ大変!オタクのれんげは鏡夜をゲームの萌えキャラに当てはめ、勝手な妄想を楽しんでいたのだった。 ホスト修行の一環と称して鳳家の大事な取引先の令嬢のおもてなしを任されたハルヒ(川口春奈)は、鏡夜に渡すお菓子作りを手伝わされるハメに。エプロン姿のハルヒを見て盛り上がるホスト部メンバーたちだったが、れんげは突然全員にキャラチェンジを命じ、短編映画を撮影することになり・・・。
Episode5

Episode5

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

ホスト部メンバーたちは夏休みを利用して猫澤先輩(竜星涼)のプライベートビーチに繰り出し、出張ホスト部を営業していた。ひょんなことから光(高木心平)と馨(高木万平)が""ハルヒ(川口春奈)の弱点見つけられるでしょうかゲーム""をしようと言い出す。最初乗り気でなかった環(山本裕典)も、鏡夜(大東俊介)が賞品のハルヒのセーラー服生写真を取り出したとたん俄然やる気になる。しかし、メンバーのほとんどが挑戦するものの、ハルヒはちっとも怖がろうとしない。 そんなとき、岩場でチンピラに絡まれる東條(小川ももえ)たちを一人で助けようとしたハルヒは逆に突き飛ばされて海に落ちてしまう。とっさに飛び込んだ環に助けられ意識を取り戻したハルヒだったが、周りのみんなを頼ろうとしない彼女のことが心配で怒る環のことを全く理解できない。 気まずい雰囲気のまま猫澤屋敷での夕食の最中。環が先に席を立った後、ハルヒはハニー先輩(千葉雄大)の一言でみんなに心配されていたことを知ると、初めて「ごめんなさい」と口にするのだった。
Episode6

Episode6

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

ホスト部の双子の兄弟、光(高木心平)と馨(高木万平)は部内一の快楽主義。暇を持て余した2人は「家に遊びに行ってもいい?」と言ってハルヒ(川口春奈)を困らせてみたり、日光が苦手な猫澤先輩(竜星涼)を懐中電灯で照らすいたずらをして楽しんでいた。 そんな中始めた『どっちが光くんでしょうかゲーム』で女性客たちは盛り上がるが、クルクル入れ替わる2人を見分けられない。不思議なことにハルヒは光と馨をピタリと言い当てるのだが、その秘訣を聞かれ何気なく言った一言から壮絶な兄弟ゲンカが勃発!争いは日を追う毎にエスカレートするのだった。 ある日、モリ先輩(中村昌也)が『馨へ 果たし状』と書かれた手紙を拾う。武器を持って対峙する光と馨。環(山本裕典)たちは、2人を止めようと、部室を飛び出し猛スピードで駆けつけるのだが・・・。
Episode7

Episode7

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

ハルヒ(川口春奈)は、光(高木心平)と馨(高木万平)の策略に巻き込まれ、ふたりを自宅に招く羽目に。そして、なぜか環(山本裕典)、ハニー先輩(千葉雄大)、鏡夜(大東俊介)らもハルヒの家に上がり込んでしまう。 庶民の暮らしに興味津々のホスト部メンバー。中でも環はコタツに夢中で、夏にもかかわらず引っ張り出そうとするなどやりたい放題。しかし、ハルヒの母・琴子(鈴木亜美)の遺影を見つけると、環はその前で正座をし「お母様にご挨拶を」と、手を合わせ・・・。 そこに、ハルヒの父・蘭花(戸次重幸)が帰宅する。ハルヒを呼び捨てにするなど馴れ馴れしい環に、オカマとは言え元は男の蘭花は容赦なく制裁を加える。その後、ハルヒと環はスーパーへ買出しに。アパートに残されたメンバーたちに、蘭花は「イイコトして遊ばない?」と意味深な提案を・・・!?
Episode8

Episode8

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

ある日のこと、ホスト部のメンバーが警官コスプレでいつものように戯れていると、1人の小さな女の子がやってくる。ホスト部を唖然とさせたその子の名前は、猫澤霧美(澤田萌音)。桜蘭学院幼等部1年の霧美は、実は猫澤先輩(竜星涼)の妹なのだが、突然、環(山本裕典)のことを「おにいちゃま!」と呼び抱きつく。あっけにとられるホスト部一同。 猫澤先輩曰く、霧美は、猫澤先輩のことをお兄ちゃんと認めてくれないのだという。家に飾ってある肖像画に描かれている兄は、常に黒装束をまとい顔を隠している今の猫澤先輩とはほど遠く、肖像画のようにかっこよく王子様のような兄を探し学校を練り歩いていたところ、環を見つけたというわけなのだ。 しかし、そのことを不憫に思うハルヒ(川口春奈)の言葉を聞いた環は、「猫澤兄妹仲良し大作戦」と題し、二人が仲良くできるよう色んな作戦を考える。果たして、猫澤先輩は無事に霧美にお兄ちゃんと認めてもらえるのか・・・!?
Episode9

Episode9

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

2年前の創部を祝うアニバーサリーパーティを控え盛り上がるホスト部メンバーたち。そこへ突如環(山本裕典)の祖母・静江(江波杏子)が現れる。しかし、静江は駆け寄る環の手を払いのけ、去って行く。 連休はパーティーの作戦会議だと言う環に、ハルヒ(川口春奈)は欠席を申し出る。軽井沢にある父親の知り合いのペンションを手伝うことになっているというのだ。かくしてホスト部一行は嫌がるハルヒをよそに軽井沢へ。 するとハルヒの中学時代の友人・荒井(秋元龍太朗)がペンションに訪れる。たまたま近所の青果店にバイトに来ているというのだ。ホスト部メンバーも交えて昔話に花が咲くが、光(高木心平)と馨(高木万平)は話の輪に加わらない。拗ねた光はついに荒井に暴言を吐き、ハルヒを怒らせて出て行ってしまう。感情だけで突っ走る光を心配した馨は、ハルヒと2人でデートさせて相手を思いやる気持ちを学ばせようと思いつく。 ついに実現したハルヒと光のデート。馨の意図に渋々納得する環だったが、ハルヒのかわいい姿を見て嫉妬がメラメラ。最初はギクシャクしていた2人の距離も、次第にいい雰囲気に。と思いきや予期せぬ荒井の再びの出現に、機嫌を損ねた光はデートの途中、ハルヒとケンカ別れしてしまい・・・。
Episode10

Episode10

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

アニバーサリーパーティを目前に控え、盛り上がるホスト部メンバーたち。その裏で新聞部部長・小松澤(永瀬匡)は、環(山本裕典)の秘密を暴露する記事を出そうと画策していた。新聞部の存続の危機をこの「桜スポ」号外で打開しようというのだ。偶然にもその企みを立ち聞きしてしまったハニー(千葉雄大)は、小松澤に雇われた屈強なレスリング部員たちに拉致されてしまう。 ハニーが消えてしまうという異常事態に、普段冷静なモリ(中村昌也)も苛立ちが隠せない。ハルヒ(川口春奈)たちはハニーを懸命に探すがいっこうに見つからない。するとモリを訪ねて新聞部部員のあかり(上間美緒)がやってきた…。 その頃環は、祖母の静江(江波杏子)が会長を務める須王本社に呼び出されていた。
Last Episode

Last Episode

  • 22分 
  • 2日間 220 pt 〜

アニバーサリーパーティを直前に控えたある日、突然環(山本裕典)は、「パーティが終わったらホスト部を辞める。ハルヒ(川口春奈)の分の借金は肩代わりするので、ハルヒはホスト部を辞めていい」とみんなの前で宣言する。 実は、環は祖母・静江(江波杏子)から「退部を拒むならハルヒへの奨学金を停止する」と言われていたのだった。 そして迎えた『ホスト部2周年アニバーサリーパーティ』当日。ホスト部を辞めたハルヒが家にいると、鏡夜(大東俊介)がハルヒの家にやってくる。「ホスト部員達は皆これまで環に救われてきた。そんな環が今どうしていいのかわからないでいる。ハルヒは環を出会ってどうだったのか?」と話し去っていく鏡夜。環と出会ってからの日々を思い返したハルヒは・・・。

『桜蘭高校ホスト部』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています