三番目の花婿~Choice Husband~

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

三番目の花婿~Choice Husband~

Webドラマ熱度ランキング1位獲得! 「白華の姫~失われた記憶と3つの愛~」チャン・シュエイン×「運命100%の恋」シン・ジャオリン×「オオカミ君王<キング>とひつじ女王<クイーン…

第1話再生
無料で視聴

第1話

『三番目の花婿~Choice Husband~』の動画一覧

まとめ買い

第2話~第36話

全話第2話~第36話

  • 字幕 
  • 30日間 6,737 pt 〜

    30%OFF

 /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 

本編

第1話再生
第1話
  • 40分 字幕 
  • 無料

零(れい)州一の豪商・沈謙(しんけん)は皇太后から下された縁談を断るため、娘の沈妙(しんみょう)には決まった相手がいると嘘をつく。君主を欺いた罪に問われないためには1カ月以内に娘を嫁がせなければならず、用心棒募集の名目でひそかに婿を選ぶことに。ところがそこへ小役人の裴衍禎(はいえんてい)が結納を用意して乗り込んでくる。裴衍禎は「以前の約束どおり令嬢を頂きにきた」と求婚するが、沈謙は約束した覚えがない。体よく断ろうとすると裴衍禎は意外な話を切り出す。
第2話

第2話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

沈妙は和離する前提で裴衍禎に嫁ぐことを承諾。婚礼当日に花婿が連れ去られる騒ぎが起こるが、無事帰宅した裴衍禎と初めて対面する。思いがけず美しく紳士的な裴衍禎に心がときめく沈妙だったが、新婚初夜を乗り切るために彼を酔いつぶそうと酒を勧める。しかし目を覚ますと酔いつぶれたのは自分のほうで、どうやら一夜を共にしてしまったと気づく。一方、裴衍禎に拒絶された第九公主は兄である皇帝と母・皇太后に悔しい思いをぶつけるが…。
第3話

第3話

  • 43分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

裴衍禎のほうから和離を切り出させようと、沈妙は彼が自分に愛想を尽かすようあの手この手を繰り出す。ところが沈妙が好きな芝居の舞台を家に作らせるなど、裴衍禎の思いも寄らぬ優しさに触れ、次第に和離の決意が揺らいでいく沈妙。小姨娘(いじょう)からも、和離をせず、女心の分かる裴衍禎を大切にするほうが得策だと入れ知恵される。そんな中、零州の城外で起きた水害をめぐり、罹災民を救うための資金が必要な裴衍禎は、ある策を練るが…。
第4話

第4話

  • 38分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

父親の財力で罹災民を救い、その功績で夫の名声を上げた沈妙だが、喜んでくれるはずの裴衍禎のつれない態度に戸惑う。一方、裴衍禎の裏切りに怒りが収まらない賈知府(かちふ)は、彼を失脚させるために罠にはめようと画策。裴衍禎を妓楼(ぎろう)に呼び出し、そこで沈妙と鉢合わせするよう仕掛けるが失敗に終わる。ところが媚薬を焚いた部屋に沈妙が閉じ込められてしまい、助けにきた裴衍禎とともに意識を失ってしまう。翌朝、妓楼の寝台で目覚めた2人は…。
第5話

第5話

  • 39分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

知府に昇進した裴衍禎は沈妙を利用していることに罪悪感を覚え始めていた。沈妙は武術ができない裴衍禎の身を案じて稽古を提案する。きっかけはどうあれ本当の夫婦として歩き始めたかに見えた2人だったが、ある日、沈家に裴家の族長らがやってきて2人の驚きの関係が明らかに。それを理由に結婚を認めないという彼らに裴衍禎は「和離を迫るなら裴家を捨てる」と言い放つ。その言葉を聞き、裴衍禎への自分の気持ちに素直になれた沈妙だが…。
第6話

第6話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

体調を崩した父親を見舞うため両親の家に戻った裴衍禎の元に沈妙からの和離状が届く。「私が必要とする人はあなたではない」と心にもないことを言う沈妙に納得がいかない裴衍禎。だが彼の前途を案じ、沈家を守るために身を引いた沈妙の決意は固く…。そんな沈妙の前に現れたのが、宋(そう)家の当主・宋席遠(そうせきえん)。大勢が見ている前で水に落ちた沈妙を彼が助けたことから、街では沈妙と宋席遠、そして裴衍禎に関する悪い噂ばかりが広まってしまう。
第7話

第7話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

沈妙が独り身になったことから、財産目当てで求婚する男たちが殺到する中、宋席遠が正式に沈謙を訪ね、娘の沈妙を娶(めと)らせてほしいと申し入れる。沈妙は再嫁に乗り気ではなかったが、後宮入りを避けるための方便として、また沈家の商売のために宋席遠の求婚を承諾する。一方、裴衍禎は皇帝の意向に背き第九公主の好意を拒むが、沈妙が貴妃になると聞かされ急いで沈園へ。沈妙が宋席遠に嫁ぐことを知った裴衍禎は苦悩の末、ある決意をする。
第8話

第8話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

沈妙と宋席遠の婚礼の席に裴衍禎が現れ、平静を装いつつも心が揺れる沈妙。混乱の中、無理やり婚儀を終えた沈妙と宋席遠だったが、裴衍禎から罪の疑いをかけられた宋席遠は府署へ連れ去られてしまう。2度目の嫁入りでも婚家に1人で入ることになった沈妙を待っていたのは、これまで宋家の奥向きを預かってきた宋席遠の庶母(しょぼ)と彼自身の姨娘たち。宋家を自分の息子のものにしたい2人の庶母は機先を制して沈妙を勢力下に置こうとするが…。
第9話

第9話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

沈妙が宋家に嫁いだと知り、皇帝の意向にまたも逆らったとして怒り心頭の皇太后。第九公主は裴衍禎を自分のものにするため既成事実をねつ造しようとするが、手違いで宋席遠と沈妙が罠にはまってしまう。公主の思惑に気づき沈妙の元へ駆け付けた裴衍禎は、今も沈妙を想っていると伝えるが、沈妙は公主との縁談を祝福してその場を去る。宋家に戻り1人酔いつぶれた沈妙を優しく介抱する宋席遠。その2カ月後、沈妙は突然の吐き気に襲われ…。
第10話

第10話

  • 39分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

沈妙の懐妊が判明するが、妊娠4カ月という医師の見立てに納得できない宋席遠は別の医師を呼ぶ。すると妊娠2カ月という診断が下り、これに対し裴衍禎は産科の神医(しんい)を呼び寄せる。すったもんだの揚げ句、妊娠月数の結論は出ず、沈妙は宋家を出て実家へ戻ることに。一方、裴衍禎の元に送った刺客が全滅したことから、皇太后は裴衍禎に二心があるとの疑いを深め、宋席遠を懐柔。裴衍禎を腹心として引き立てたい皇帝は複雑な思いで…。
第11話

第11話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

皇帝に仕える太医(たいい)が沈園を訪れ、勅命であるとして沈妙の妊娠月数を診断するが、結果は予期せぬものだった。子供の父親が誰かはっきりしない以上、宋家の子供として認めるわけにはいかないと、宋席遠は庶母らから離縁を迫られる。沈妙は和離状を用意し、宋席遠に判を押してくれるよう頼むが…。一方、思いどおりに事を運べず、いらだつ皇太后は沈家の米店を閉鎖。報せを受けた裴衍禎は宋席遠を訪ね、沈妙のために協力することを提案する。
第12話

第12話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

離縁状が受理され宋家との婚姻も解消された沈妙だが、宋席遠と裴衍禎は何かと沈妙に付きまとい、お見合いの席にまで押しかけて来る。彼らを煩わしく思いながらも裴衍禎を忘れられない沈妙は、避暑を兼ねて湖へ出掛けることに。そこで危うく湖に落ちそうになった沈妙は展越(てんえつ)に助けられるが、すぐに柵が設けられるなど沈妙の周囲にはいつも裴衍禎の姿が…。ある日、沈妙が釣りを楽しんでいると、ひとりの若様が腕前を競って賭けを申し出てくる。
第13話

第13話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

湖で会ったぶしつけな若様が皇帝だと知った沈妙(しんみょう)は、皇太后と皇帝がそれぞれ父・沈謙(しんけん)と自分に会いにきたことで、今回の行幸の目的は沈(しん)家ではないかと不安になる。皇太后が沈家で夕食を取ると言いだし沈妙は部屋に隠れようとするが、顔を出さないわけにはいかず同席することに。それでも口実をつけて部屋に下がろうとする沈妙を皇太后は執拗(しつよう)に引き止め、皇帝が釣った魚で作った汁物を飲むよう勧める。そこには皇太后の恐ろしい企みが…。
第14話

第14話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

裴衍禎(はいえんてい)が手に入れた解毒薬のおかげで、何とか出産を終えた沈妙。皇太后の狙いが裴衍禎だと知っている宋席遠(そうせきえん)は沈妙と子供は自分が守ると裴衍禎に詰め寄るが、裴衍禎は断じて宋席遠が父親ではないと言い放つ。実は自分が父親だと知っている裴衍禎は、沈妙母子を守るために蕭太医(しょうたいい)に懐妊月数を偽らせていたのだった。一方、執念深い皇太后は何としても裴衍禎と沈家を失脚させようと、今度は親子鑑定を口実に沈妙の子供を殺すことを思いつく。
第15話

第15話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

裴衍禎が沈妙の元を去り、皇帝とともに上京してから3年後。沈妙は息子・沈宵(しんしょう)とともに沈園で暮らしていたが、裴衍禎からは何の便りもなく、熱心に沈宵の世話に通ってくる宋席遠と家族のように過ごしていた。その頃、皇太后の兄・秦祖沢(しんそたく)将軍が都に戻り、裴衍禎たち皇帝一派を一掃しようと画策。零(れい)州にも手を回し、商人を装って店を開き沈家を陥れようとしていた。それを知った裴衍禎は、零州へ密かに戻る途中で偶然にも沈妙と再会するが…。
第16話

第16話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

沈宵の誕辰(たんしん)を祝うために沈園を訪れた裴衍禎は、宋席遠に懐いている沈宵と沈妙の姿を見て複雑な気持ちに。一方、3年前に裴衍禎が去って行った理由を知った沈妙は、これからは2人で乗り越えていこうと裴衍禎に想いを告げる。だが裴衍禎は秦祖沢の娘・秦繆貞(しんびゅうてい)を伴っていて…。宋席遠は落ち込む沈妙を元気づけようと宴席を用意し、2人は酒を酌み交わしながら本音を語り合う。宋席遠の言葉には沈妙への偽りのない気持ちが込められていた。
第17話

第17話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

宋席遠に誘われて沈宵とともに灯籠祭りに出かけた沈妙は、ひとときの安らぎを覚える。だがほどなく届いたのは裴衍禎に秦繆貞との婚姻が下賜されたとの知らせだった。沈妙は気を紛らわせるために仕事に没頭し、そんな沈妙を宋席遠も家族もただ見守るしかなかった。やがて裴衍禎が沈園を訪れ、婚礼招待状を置いていく。沈妙は彼への想いを断ち切るために、婚儀に参列することを決意。しかし裴衍禎は最後の最後で花嫁に拝礼することができず…。
第18話

第18話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

皇家から賜った婚姻を拒んだ裴衍禎は死罪を免れず、その場で牢へと引き立てられてしまう。何とか裴衍禎を救出する手だてはないかと展越(てんえつ)を訪ねた沈妙は、ある場所に案内される。そこには裴衍禎の沈妙へのあふれるばかりの想いがあった。投獄された裴衍禎は面会にきた宋席遠に沈妙と沈宵を託し、死ぬ前にもう一度手を組んでほしいと頼み事をする。その夜、沈妙の元へある人物が訪ねてきて…。翌日、裴衍禎は覚悟を決めて刑場へと赴くのだった。
第19話

第19話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

沈妙は満身創痍(そうい)の裴衍禎を親身に介抱し、2度と離れないと誓い合う。しかし沈妙が寝ている隙に部屋を抜け出し展越から秦(しん)家に関する報告を受けた裴衍禎の口からは、「事を成したら沈家は取り潰すか皆殺しだ」という恐ろしい言葉が…。一方、秦祖沢は財力のある宋席遠と手を組み謀反の準備を着々と進めていた。それは皇帝に退位を迫るという、皇太后にも明かされていない計画だった。そして宮中では、皇帝が毒に侵され昏睡状態に陥ってしまう。
第20話

第20話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

傷の癒えた裴衍禎と沈妙は穏やかな日々を送りながら婚礼の準備を進めていた。そんな中、西域との交易を始めるために自ら辺境へ出向くことになった沈謙は、沈家の当主の印を裴衍禎に託す。だが裴衍禎は突然宮中への参内を命じられ都に呼び戻される。沈妙は裴衍禎の身を案じながらも、亡き母からもらった形見の彫り物を身に着けさせ送り出す。参内は罠(わな)だと承知の裴衍禎は、自分が留守中の沈妙母子を守るよう展越に頼み、単身都へと向かう。

PV